エックスサーバーでwordpressをドメインにインストールする

3CH9rcAi

ドメインを取得したら次にレンタルサーバーを契約します。
僕がおすすめしているエックスサーバーが一番使い安くサポートも充実しているのでエックスサーバーを使うことを推奨します。

月額1000円で個人的には安いと思うのですが、探せばもっとスペックの低いサーバーを選べば500円とかでもあるんですけど使い勝手が悪いので月に1000円程度の投資はしておいた方がいいです。

使い勝手の悪いレンタルサーバーなんかで悩むくらいなら少しだけ投資して早く稼げるようになった方が効率的です。

ということでエックスサーバーを契約します。

エックスサーバー契約

契約自体は何も難しい所はありません。
注意してほしいのがプランは必ずX10を選択してくださいね。
WPXというプランを選ぶとwordpressしか使えないので後々面倒になるので必ずX10を契約しましょう。

まずはこちらからエックスサーバー公式サイトに移動してください。
>>エックスサーバー


ドメイン設定

サーバーの契約が終わったら契約完了時にメールが届くので保存しておいてくださいね。
wordpressをインストールする準備としてドメイン設定をしましょう。

インストールはエックスサーバーのサーバーパネルに移動します。
インフォパネルは料金の支払い、サーバーパネルはサーバーの機能を使う場所という感じで覚えておいてください。
2015-11-05_031425 

ドメイン設定をクリック
2015-11-05_032138 

ドメインの所に契約時に指定したサーバーID.xsrv.jpというドメインがあるのですがこれは使用しません。
ドメインの新規追加設定をクリック
2015-11-05_032338 

取得したドメイン名を入力します。
語尾の.comは入力せずに後ろのボックスから選択します。
2015-11-05_032830
確定をクリックするとドメインがサーバーと紐づきます。
2015-11-05_033210 

これでドメインの設定は完了です。
次はやっとwordpressをインストールしていきます。

wordpressインストール

先ほどのサーバーパネルのトップページに戻り左下の設定対象ドメインから先ほど設定したドメインを選択します。
2015-11-05_034343 

自動インストールをクリック
2015-11-05_034606 

プログラムのインストールをクリックし、wordpressのインストール設定をクリック
2015-11-05_034741 

必要な項目を入力して確定をクリックするとインストールできます
2015-11-05_035058
インストールが終わったらパスワードなどが表示されるので必ずメモを取っておいてください。
これでwordpressの設定は完了です。

http://取得したドメイン/wp-admin/
で管理画面にログインできます。
ログインしたら管理画面をブックマークしておくと便利です。

以上でwordpressのインストールは完了です。

上手くインストールできない場合

ドメインの取得からwordpressのインストールまでを一気にやるとサーバー内の設定が追い付かずしっかりインストール出来ないことがあります。
その場合は時間を置いて再度インストールしてください。

コメントを残す